23区内とは思えないようなやさしい緑に抱かれるロケーションのなか、多くのご夫婦と共に歩んできた乃木会館。
隣接する乃木神社は日本を誇る名将乃木希典将軍と妻静子夫人を祀る神社であり、
乃木夫婦の深い愛情と強固な絆の話は、現代においても語り継がれる逸話となっています。
そんな乃木夫婦の愛と、緑豊かな自然にあやかる、乃木会館ならではの上品なオリジナルアイテムをご案内いたします。

乃木神社と同じ歴史を持つ鹿児島天星酒造とのコラボレーションで生まれた味わい深い乃木會館限定焼酎。
有機質肥料で育てられた黄金千貫芋を使用した芋焼酎、「百年の想ひ《黒》」。
厳選品種の麦と白麹菌で生まれた風味豊かな麦焼酎、「百年の想ひ《白》」。
乃木會館でしか手に入らない逸品の味を是非お楽しみ下さい。

リンデンの花言葉は「夫婦愛」で「相思相愛の木」、「恋愛の木」としても知られています。
戦地に赴くお二人のご子息に夫君である乃木大将に、静子夫人が香水瓶を持たせました。百年の時を超え、いまここに愛の香水「百年の香り」がうまれました。

1894年有田で設立された「深川製磁」は、約120年の歴史を持つ陶磁器メーカー。透き通るような青色の染付は、フカガワブルーと呼ばれ今も昔も日本はもちろん世界でも人々を魅了しています。乃木神社の四季を、そのフカガワブルーで表現し、熟練した職人の手で再現しました。
季節問わず様々な料理にマッチし食卓に華を添える乃木の“四季の皿”は乃木會館でしか手に入れる事ができない限定の一枚となっております。

Top