「おめでとう」を贈りたい人、「ありがとう」を届けたい人のための、記念品専門ショップ


Birth family celebration

出産内祝い

にぎやかなテーブルウェアなど、可愛らしいデザインやキャラクターものはお子様のいるご家庭に特によろこばれます。

出産内祝いは、赤ちゃんの誕生を一緒にお祝いしていただくために、親しい方などにお赤飯や紅白の餅などを配る習慣をいいましたが、
昨今ではお祝いをいただいた方へのお返しという考え方が一般的です。
通常、お返しは出産後1ヵ月頃のお宮参りの頃までに手配するもので、遅くとも2ヵ月以内にはお届けするのがマナーです。

  • 時期はいつごろがいい?

    赤ちゃんの誕生を一緒にお祝いしていただくために、親しい方などにお赤飯や紅白の餅などを配る習慣をいいましたが、昨今ではお祝いをいただいた方へのお返しという考え方が一般的です。通常、お返しは出産後1ヵ月頃のお宮参りの頃までに手配するもので、遅くとも2ヵ月以内にはお届けするのがマナーです。

  • 出産内祝いの相場は?

    いただいた金額の半分程度のものを贈るのが一般的です。親戚や目上の方から高額な品物をいただいた場合は、3分の1程度でもかまいません。相場にこだわるより、感謝の気持ちを表すことが大切です。いただいた品物の金額が分からない場合などは、お菓子やタオルなどの気軽な品でお返しするのもよいでしょう。

ギフト選びのポイント

赤ちゃんの名前のお披露目をかねてお返しを贈れば、先方の喜びも倍増します。比較的親しい間柄であれば、日頃から趣向を調べておいて贈り物をすると、より良好なコミュニケーションにつながるでしょう。

ポイント!!

お祝い返しの時期ですが、早すぎてもいかにもお祝いを待っていましたという印象になってしまうため、お返し時期はお宮参りが終わる頃1ヶ月後~2ヵ月頃がいいでしょう。

のしについて

※のし紙はイメージになります。

表書き

【 内祝い 】【 出産内祝い 】【 出産之内祝 】
上記を書いた下に子供の名前を書きます。
ふりがなをつける場合もあります。

水引き

紅白5本蝶々結び(『何度あっても喜ばしい』ので蝶々結びを使用します。)

名入れ

お子様のお名前をお入れるのが一般的です。
読み方のルビをお付けする方もいます。

Top