カゴの中を見る

かごの中

会員登録

会員登録

myページへ

マイページ

お問い合わせ

お問合せ

贈り物に水引と熨斗の入ったのし紙をかけることが、一般的なギフト包装です。水引とは贈り物の包み紙を結ぶ紙紐のことで、基本的に本数は奇数で作られており、目的に応じて結び方も異なります。のし紙に記述するのは、上段中央には表書きを記します。下段には贈り主の名前を書き入れます。のし紙をかける際、適していない結び方のものを選んでしまうと失礼に当たりますので、十分に注意しましょう。

慶事

主な用途

表書き

掛紙

出産

御出産御祝 祝 御出産 御安産御祝

紅白5本蝶結び

七五三

七五三御祝

(3歳の男女児のお祝い)
御髪置御祝 (おんかみおきおいわい)
祝 御髪置 (しゅく おんかみおき)
賀髪置御祝 (がかみおきおいわい)

(5歳の男児のお祝い)
御袴着 御祝 (おんはかまぎ おいわい)
祝 御袴着 (しゅく おんはかまぎ)

(7歳の女児のお祝い)
御帯解御祝 (おんおびときおいわい)
祝 御帯解 (しゅく おんおびとき)

(満3歳の男女児のお祝い)
山陰地方では、「紐落し御祝」と書きます。

紅白5本蝶結び

入園・入学・進学

御入園御祝 御入学御祝 御進学御祝

紅白5本蝶結び

成人式

成人式御祝 御成人御祝 御祝

紅白5本蝶結び

結婚

寿(関東地方)
御結婚御祝(関西地方、山陰地方)
御贐 (おはなむけ)

名入れを連名にする場合、右側が目上の人になります。

紅白または金銀10本結び切り

昇進・栄転

昇進御祝 ご栄進御祝
御昇格御祝 御就任御祝

紅白5本蝶結び

定年退職

(官職を辞める場合)
御退職御祝 退職之記念 御定年御祝
御退官御祝(公務員の場合)
御挂冠御祝 (ごけいかんおいわい)

(会社や団体からの場合)
御餞別 (おせんべつ) 御贐(おはなむけ)
記念品 御祝 御礼  謹呈 (きんてい)

※途中退職の場合、御祝は不適当

紅白5本蝶結びまたは結び切り

長寿

祝 還暦 還暦之御祝

還暦(かんれき) 赤色 61歳
十干十二支(じゅっかんじゅうにし)の組み合わせで暦を数えると、干支は60年で一巡し、数えで61歳になると生まれた年と同じ干支に還るので、ここから還暦といわれるようになりました。
録寿(ろくじゅ) 緑色 66歳
日本百貨店協会が平成14 年に新しい賀寿として提唱しました。
古希(こき) 藍色 70歳
中国の詩人・杜甫の「人生七十古来稀なり」に由来します。現在は70歳まで生きる方は稀ではありませんが長寿を表す言葉として「古稀」が残りました。
喜寿(きじゅ) 黄色 77歳
「喜」の字を草書体で書くと「㐂」となり、「七十七」と読めることから付いた名称です。
傘寿(さんじゅ) オレンジ 80歳
傘の略字「仐」は八十と読めることから付いた名称です。
米寿(べいじゅ) ベージュ 88歳
米の字を分解すると八十八となることから付いた名称です。
卒寿(そつじゅ) 紫色 90歳
卒の略字「卆」は分解すると九十と読めることから付いた名称です。
白寿(はくじゅ) 白色 99歳
百の字から一をとると白になることから付いた名称です。あと1歳で100歳というお祝いです。
紀寿(きじゅ) 100歳
100年が一世紀にあたることから付いた名称です。
上寿(じょうじゅ) 100歳以上
100歳以上の長寿のお祝いで毎年使えます。
茶寿(ちゃじゅ) 108歳
「茶」の字を「十・十・八十・八」に分解でき、すべて足すと108(10+10+80+8)になることから付いた名称です。
皇寿(こうじゅ) 111歳
「皇」の字を分解すると「白」が白寿の九十九、「王」は十が1つ、一が2 つ。すべて足すと111(99+10+1+1)になることから付いた名称です。

紅白5本蝶結び

結婚記念日

金婚式御祝 御金婚御祝 祝 金婚式

1年目   紙婚式(かみこんしき)
2年目   綿婚式(めんこんしき)
3年目   革婚式(かわこんしき)
4年目   書籍婚式(しょせきこんしき)
5年目   木婚式(もくこんしき)
6年目   鉄婚式(てっこんしき)
7年目   銅婚式(どうこんしき)
8年目   青銅婚式(せいどうこんしき)
9年目   陶婚式(とうこんしき)
10年目   錫婚式(すずこんしき)
11年目   鋼鉄婚式(こうてつこんしき)
12年目   絹婚式(きぬこんしき)
13年目   レース婚式
14年目   象牙婚式(ぞうげこんしき)
15年目   水晶婚式
20年目   磁器婚式
25年目   銀婚式
30年目   真珠婚式(パール婚式)
35年目   珊瑚婚式(さんごこんしき)
40年目   ルビー婚式
45年目   サファイア婚式
50年目   金婚式
55年目   エメラルド婚式
75年目   ダイヤモンド婚式

紅白5本蝶結びまたはリボンとカード
※地方により紅白10本結び切り

新築・お引越し

(新築のお祝い)
御新築御祝 御落成御祝

(増改築の完成のお祝い)
御竣工御祝 御完成御祝

(マンションなどの購入・引越しのお祝い)
御新居御祝

(家の改築のお祝い)
御改築御祝

紅白5本蝶結び

訪問・挨拶・手土産

粗品 粗 粗菓 (そか) 松の葉 みどり
御伺い 御挨拶 無地のし

紅白5本蝶結び

病気見舞い

御見舞 祈 御全快
(目上の方の病気見舞)など

紅白5本結び切り
水引なし(奉書紙)
短冊

主な用途

表書き

掛紙

出産

内祝 出産内祝 出産之内祝

その下に子供の名前を書き、ふりがなをつける場合があります。
和歌山では、文字を朱書きにした命名紙を付けます。
その他、西日本でも赤ちゃんの名を記した短冊(命名紙)を付ける場合があります。
京都では、ベビーカードを付けます。

紅白5本蝶結び

七五三

七五三内祝
(子供の名、年齢を書く場合もあります)

紅白5本蝶結び

入園・入学・進学

内祝 (子供の名前を書きます。)

紅白5本蝶結び

成人式

内祝 成人内祝い 御礼
(子供の名前を書きます。)

紅白5本蝶結び

結婚

内祝 結婚之内祝 結婚内祝
寿(両家の連名) 御結婚内祝

関西地方では四文字を避けるため「結婚内祝」ではなく「結婚之内祝」を使いますが、京都ではどちらも使います。

名入れの方法
(1)結婚後の姓のみの場合
(2)2人の名を入れる場合
(3)新婦の旧姓を入れる場合
(4)新姓と両名の名を入れる場合 旧姓を添える場合もある)
多種に渡ります。

紅白または金銀10本結び切り

新築・お引越し

新築内祝 新築之内祝
新築記念(当日配る場合)

紅白5本蝶結び

謝礼

御礼 謝礼 謹謝 薄謝 (はくしゃ)
寸志(目下の方へ贈る場合) 無地のし

紅白5本蝶結び

病気見舞いのお返し

(退院後お見舞いのお返しをする場合)
快気内祝 快気之内祝

(医者の手が離れて通院の必要がなくなった場合)
全快内祝 全快之内祝

(後遺症もなくすっかり快くなり数ヶ月経ってからお返し)
本復内祝 本復之内祝

(通院中または完治でない場合)
御見舞御礼

(退院はしたが完治でない場合)
退院内祝 退院之内祝

(病院へ直接見舞ってくれた方にお返しをする場合)
謝 御見舞 (しゃ おみまい) 御見舞御礼

和歌山は朱書きで「快気内祝」「全快内祝」と書きます。

紅白5本結び切り

《結び切り》  
結婚祝い・引出物・結婚内祝いなどには、紅白の結びきりののし紙をかけます。のし紙に付ける水引きは、結婚祝いや病気見舞いなど二度と繰り返してほしくない贈り物には、結びきりを使います。結婚祝いには10本の水引き、快気祝いには5本の水引きというように、贈る目的により結び方も違うので、贈る相手に失礼のないように注意しなければなりません。表書きは、結婚祝いの場合は、「寿」か「御祝」などを入れ、引出物の表書きには、「寿」を入れるのが一般的。結びきりの下には、贈り主の姓名を入れます。結婚内祝いの場合は、表書きに「寿」か「内祝」、結びきりの下には、両家の姓か新郎新婦の名前を入れます。
   
《花結び》  
何度繰り返してもよい出産祝い・出産内祝い慶事には、紅白の花結びののし紙をかけます。出産祝いの表書きは、「御出産祝」とし、花結びの下に姓名を入れるのが一般的。出産内祝いの場合には、表書きは「内祝」、花結びの下には、赤ちゃんの名前を書き、難しい読み方の漢字であればふりがなを入れます。

弔事

仏式

主な用途

表書き

掛紙

葬儀の供物

御供 御霊前

黒いリボン掛けにする場合もあります。
(かけ紙とリボンの併用はいたしません。)

[東日本]
黒白または双銀5本結び切り
[西日本]
黄白または双銀5本結び切り

会葬御礼

志 会葬御礼
粗供養 (そくよう)(西日本に多い)
茶の子(岐阜)

[東日本]
黒白または双銀5本結び切り
[西日本]
黄白または双銀5本結び切り

忌日法要の供物

[四十九日前] 御供 御霊前
[四十九日後] 御供 御仏前 御佛前

[東日本]黒白5本結び切り
[西日本]黄白5本結び切り

香典のお返し

[東日本]
志 七七日志 (喪主の姓のみを書きます。)
[西日本]
満中陰志 (まんちゅういんこころざし)

(三十五日目の中陰のお返しの場合)
忌明志 (きあけこころざし) 中陰志 
繰上満中陰志 (くりあげまんちゅういんこころざし)

※ 但し、「満中陰志」を用いる場合もあります

[東日本]黒白5本結び切り
[西日本]黄白5本結び切り

神式

主な用途

表書き

掛紙

葬儀の供物

御供 奉献 (ほうけん) 奉納

[東日本]黒白5本結び切り
[西日本]黄白5本結び切り

会葬御礼

偲び草 志 偲草 しのび草

[東日本]黒白5本結び切り
[西日本]黄白5本結び切り

霊祭の供物

御供 奉献 奉納

[東日本]黒白5本結び切り
[西日本]黄白5本結び切り

霊祭の供物のお返し

志 偲び草 偲草 (しのびくさ)
五十日祭偲び草

[東日本]黒白5 本結び切り
[西日本]黄白5 本結び切り

キリスト教

主な用途

表書き

掛紙

葬儀の供物

偲び草 志 感謝

本来お返しの風習はありませんが最近はお返しをすることが多くなりました。

[東日本]黒白5本結び切り
[西日本]黄白5本結び切り
または白無地(奉書紙・杉紙)

《結び切り》  
四十九日の忌明けの法要をすませた後、一週間以内に贈るのが香典返し。水引きは、黒白の結びきりとして、のしはつけないのがしきたりです。

Top